re:tkzm

"「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」
なんて老人ホームからの問い合わせが年間に50件近くある。

「僕も生まれ育った土地のご年配の方です、
 感謝もありますので交通費だけでいいですよ。」
なんてわざと葉っぱかけてみるけど、
「いやぁ、払えないんですけどね。でも喜んでもらいたいんですよ。」
なんていう。
「お前が企画してるんだから本当にお年寄りの為なら
 お前が身銭切れって言ってるんだよ。」
って思うけど、ばかばかしいから言わない。
ひねくれているがそんな言い回しされると妙にやる気が起きない。

「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」じゃなくて、

「今経営難でお金がないんですが、どうか獅子舞やって頂けませんか?」
と言われれば男気見せるかもしれないし
「ありがとうございました。
 お年寄りの方が喜んでくれましたよ」じゃなくて、

「ありがとうございました。
 これでお客さんが増えて景気がよくなったら必ず次はお礼します。」
って言われれば納得するのである。何をかっこつけてるのか、年寄りを利用して。

芸の価値は金だけではなくて、もっと価値のある価値である。
昔こんな事があった。

「お兄ちゃん。友達が誕生日なんだ獅子舞やってよ」
なんていう7歳の子供がやってきた。

「嫌だよ、獅子舞を仕事にしているんです。ただでなんてやりません。」
なんて断る。

ほんの冗談の会話である。

ところがこの子、5人の友達を連れてきて、500円持ってきた。
「これしか払えないけど、やってください。」
「本気だったのか、やってやるよ、(500円)いいからしまっておきな」
「だってお兄ちゃんの仕事なんだからそれはだめだ」
っと言って引っ込めない。。。5人で100円ずつ集めて持ってきたらしい。

その日の夕方、家にいろんな細工とお菓子を用意して獅子舞をした。
「今日はお兄ちゃんが引き受けてくれたからいい誕生日になったよ、【ありがとう】」

金だけの価値で言えばお菓子も細工も身銭きってるので赤字!
だけど、もっとすごく大事な事を教わった。
それから二年たつけど、その500円はなぜか使えないし
未だにこの子に会うと頭が下がるのである。

この子は俺にとってはなかなかの旦那である。"

- 加藤俊彦 - 「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」… | Facebook (via gothix)

(via galliano)

dduane:

danorst:

Moon Rise Time Slice…. this is a collage of 11 photos taken over 27 minutes and 59 seconds

Stairway to heaven…

(via yaruo)

"そうだ、おれが考えるスマートな洗濯機は、洗剤なり柔軟剤なりを詰替ボトルからドボドボ直接タンクかなんかに全量投入しておいたり、洗濯機から伸びたチューブをボトルにブッ差したりしておいて、あとはスタートボタンを押せば、勝手に必要量だけ洗剤なり柔軟剤なりが流し込まれるというものだ。なんで21世紀にもなって、いちいち洗剤なり柔軟剤なりのキャップに「おっとっと」と宴会で酌をする昭和のサラリーマンみたいなことをしなきゃならんのだ。"

- 本当にスマートな家電なら買いたいんだ - 関内関外日記 (via kanose)

(via otsune)

"

マスゴミが隠蔽する、中韓以外のアジア諸国及びアメリカの声


まずは本当のアジアの声


★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝元総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★マレーシア、外相:「過去は過去である」
★タイ:「参拝を支持」
★インド:「参拝を支持する」

★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」


ここからはアメリカの声


★マイケル・オースリン氏:「日本が対処すべき問題で、在日米大使館はあのような声明を出すべきではなかった。米政府は関係国の解決に向けた努力を促すべきで非難すべきではない」
★米ジョージタウン大 ケビン・ドーク教授:「靖国参拝は日本国民と、民主的な選挙で国民から選ばれた安倍首相ら国会議員が自身で決める、日本のすこぶる国内問題だ。中国と韓国がなぜ、この日本の国内問題に首を突っ込むのか、いまだに理解できない」

★シーファー元駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
★アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望だ」

"

- シェアしてね!安倍総理の靖国参拝は世界から非難されてはいない!本当のアジアとアメリカの声!|なでしこりん (via maido3)

(via nikkatsu)

"

ホンダの創業者、本田宗一郎氏はある日悩んでいた。

「どうも最近社内に元気がない」

考えた末、最近入ってきた社員に個性がないことに気がついた。

そこで彼は最近どんな人を採用しているか、人事に聞いてみた。

「今回はどんな人材が集まっている?」

「そうですね、しっかり働いてくれそうな人材がぽつぽついますよ」

それを聞いて本田宗一郎氏は言う。

「君が面接の時点で逸材だと言っている人は心配だなぁ。

君がいいと思う人は成長しても君どまりだろう。

それよりも君が手に負えない、と思う人を採用してくれよ」

そこで人事の彼ははっと気づく。

彼自身も本田宗一郎氏に面接されて採用された。

お世辞にも成績はよいとはいえなかった。

不良で落ちこぼれ、元気だけがとりえだった。

それでも採用されたのだ。

そうだ、そういう採用をしよう。

それを期に人事は方針を変え、ユニークな人材を集めるようになった。

"

- idea*idea - 【東京ブック】 手に負えない人材 (via yaruo)
2009-02-18 (via gkojay, mnky) 2010-02-22 (via rosarosa-over100notes) (via mcsgsym) (via tsupo) (via plasticdreams) (via joecoolz) (via chihanos) (via cherub69) (via doctormacman) (via tarokappa) (via mooncroix) (via vmconverter) (via hexe) (via kiri2) (via tanimiyan) (via 80236) (via darkfantasy) (via ingurimonguri) (via keebow) (via mr-moai) (via etau0422) (via yawarakaatama) (via 85kg) (via dokuroou) (via neetjack) (via sasami120g) (via kohiroshika) (via peccu) (via wasabiz) (via wakahou) (via poochin) (via multi7days) (via takigawa) (via shinjihi) (via jaguarmen99) (via magurohd) (via kuriz) (via mg360s) (via zephyr7501) (via babo-0319)

"689 :なご:2012/08/10(金) 21:46:21.12 ID:8z7Yjphg0
盆に休みが取れなくて、有給取って一足先に祖父母の墓を掃除してきた。
隣の墓にも掃除してるおじいさんがいて、
「死んでからも拭いてやらにゃいかんのかい。全くもう…」
とブツブツ言いながら墓石をピカピカに磨いていた。
その後水汲み場で一緒になって話した。
奥さんが早くに寝たきりになって、ずっと介護をなさってたらしい。
「皺くちゃの癖になあ、毎日化粧するんよ。誰か来たら恥かしいってよ。口紅ワシが塗ってやるんよ。
今更恥かしい事あるかい、てなあ。化粧品たんまり余らせやがってなあ。
ババアの面塗ったくったのより、今の墓石の方がよっぽど綺麗だっつうに。
今だってまだ盆前だってのに、夢に出やがる。人来る前に綺麗にしてくれってよ。面倒くせえ女房だよなあ」
とまたブツブツ言いながら、そのわりに花は物凄く沢山飾って、もうピカピカの墓を私が帰るまでずっと磨いてた。よく見たら顔はニコニコしてた。
和んだというか、ちょっと泣きそうになった。"

- あなたの心がなごむとき~第67章 (via eternityscape)

(via yaruo)

sizvideos:

Bird wakes his best friend…a cat! - Video

(via babo-0319)

"僕のいたリクルートという会社だと「リクルートのために働く」みたいな人は皆無です。リクルートがどうなってもいい人ばかりです(リクルートが好き、という人は多いけど)。

リクルートだと、社会に対してインパクトを与えるか、自分が成長するか、のどちらかで働いている人が多かったイメージがあります。もっというと「会社がどうしたいかなんてどうでもいいんだよ。おまえはどうしたいんだよ」というのをよく言われます。そうですね、だいたい1年に63回くらいは「おまえはどうしたいんだ」と言われます。"

- サイバーエージェントの採用は明確ですごいなーと思った話 - nanapi社長日記 @kensuu (via igi)

(via katoyuu)

"誰かを「自分と同じ意見にさせよう」と考えている人と、「意見が同じにならないなら妥協点を見つけよう」と考えている人の間で議論が成立することは難しいんじゃ。"

- 自分のことすらままならない人ほど言うことの規模がでかい問題について - トゥギャッチ (via otsune)

(via deli-hell-me)

(Source: pppper, via come-on-arsenal)

"

人間が幸せだと感じることは4つあります。

 1つ目は愛されること

 2つ目は褒められること

 3つ目は人の役に立つこと

 4つ目は必要とされる事

2,3,4番目の幸せは、働く事で得る事ができるのです。

"

- there is no wrong,there is no right. (via vampir) (via amaisaeta, ttsk)
2009-09-25 (via gkojay) (via usaginobike) (via memo500000000) (via usaginobike) (via acappellaw) (via jinon) (via sleepmachine) (via yue) (via poochin) (via cannot994k) (via siosy) (via longroof)