re:tkzm

"「私、いくつにみえる?」
「ひとつ」"

- Twitter / gadd9 (via chptr22)

(via gkojax)

"ビートたけしがラジオで言ってたな
一般人の女性とデートしてる姿を
何度も隠し撮りされて困ったって言ってたな
「相手は一般人だから限度を弁えてくれないか」と
頼んでもヘラヘラ笑いながら逃げていくだけ

タカとダンカンに梨元の後を付けさせたら
梨元が他の女性と食事している所を見つけた
隠れてると顔を真っ赤にした梨元が来て
「僕にもプライバシーってもんがあるんだ!」と
大声で怒鳴りつけられた

これを聞いたたけしは話が通じる相手じゃないと知り
「事前に知らせてくれれば、おネエちゃんとホテル入る所まで撮らせる。
その代わり、隠し撮りしたら裁判でも何でもやって全力でお前を潰すからな」と
言った途端にパッタリと姿を見せなくなったって
"

- ゆめみがちサロン : ビートたけしと梨元勝 - ライブドアブログ (via yuria) (via petapeta) (via yaruo) (via gkojax, yuria1224) (via rosarosa-over100notes) (via gkojax) (via lovecake) (via sakimura)

"「馬鹿不平多シ」という言葉が福沢諭吉の茶掛にあることを聞いてから、愚痴と不平は言わないことにしました。"

- 毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン [まぐまぐ!] (via nakano) (via gkojax-text) (via gkojax)

"鳥山明先生が「ドラゴンボール」を無理やり描かされてたのは有名な話ですね。本人は辞めたがってのに、国民的漫画だから辞めさせて貰えない。何度も、ここで辞めさせてくれと懇願したのに続き描かなきゃいけない。そんな中で、私が鳥山明先生の描きたいものはこういう事だったのかと理解したのがラストのブウ編である。

以前に、「漫道コバヤシ」という番組でドラゴンボールを全巻読むという企画があり3代目担当編集・武田冬門さんゲストで登場し「ドラゴンボール」の裏話を色々と語っていました。限界を超えて描き続けた鳥山明先生はセルゲームで本当にもう辞めると心に決めていたのである。しかし、辞めさせないのは週刊少年ジャンプである。説得するのである。そして語られる、今まで無理やり描かせたけど、鳥山明先生の好きに描いていいですよというもの。だからまだ続けろ的な意味ですけど、そこから鳥山明ワールド全開になったのだ。これが鳥山明先生の描きたかったものなのだ。"

- 「銀河パトロール ジャコ」、鳥山明ワールドを堪能した!:ヤマカム (via katoyuu)

(via gkojax)

"たとえ知識や才能に足りないところがあっても、なんとしてもこうしたいという強い熱意があれば、必ず知恵が湧き、工夫が生まれてくる。また、その熱意に打たれて、知恵ある人は知恵を、才能ある人は才能をというように、周りの人がそれぞれに自分のもてるものを提供してくれる。だから、経営者、責任者は、才能のないことを憂える必要はないが、熱意のないことを何よりも恐れなくてはならないのである"

- 松下幸之助から未来のリーダーたちへ / 松下幸之助 (via ebook-q)

(via yaruo)

"年齢バレバレやないかい"

- 【音楽】YOSHIKI(年齢非公表)とTOSHI(44)、幼稚園時代からの固い絆 (via hasamitonori) (via markie) (via ssbt) (via sag) (via kaisuicentre) (via goboh) (via lightsnow) (via rosarosa-over100notes) (via gkojax) (via asobiya) (via rioysd) (via mitaimon) (via lovecake) (via vmconverter) (via handa) (via familydoc)

"

363 :おさかなくわえた名無しさん:2014/03/13(木) 13:26:26.91 ID:LzTgWdpm
逆に言えば働いた事ないとか、浮世離れした仕事の人間なら仕方ない話ではあるかな。

俺が気になるのは、たとえば自転車屋さんが持ち込まれた自転車をちょいちょいと
直して、数千円を要求すると殆ど消費して無いのにボッタクリというような人。
ちょっと見ただけで不具合箇所が判るスキルと、直す工具を揃えるのにどれだけ
コストや時間がかかっているのか、その適切な対価が判らん人。

自転車屋さんが工具や、いつ要るかわからんパーツを揃えて暮らしていけるだけの収入に見合う報酬が発生しないと
町から自転車屋さんが消えるわけで、そういう構造は職歴と関係なく判りそうなもんなのになあと思う。

公務員というだけで税金で食ってるって怒る人と共々、思考回路が謎。

369 :おさかなくわえた名無しさん:2014/03/13(木) 14:13:31.61 ID:+lKTIbEt
»363
世の中には、サービスに金を払えない人が存在する。
田舎に多いよ。というか、サービスに金を払えない人が多い所が、田舎だ。
そういうところの、地元有力スーパーかデパートに行くと、トイレが汚いのでよくわかる。
自分の経験した範囲では、名古屋がそうだった。

366 :おさかなくわえた名無しさん:2014/03/13(木) 13:53:24.06 ID:I2Y6Qega
ベテランがすばやく仕上げたらボッタクリ
素人同然でも時間かけて仕上げたら正当な値段
って感覚の人がたまにいるけど理解できない

"

- 世の中には、サービスに金を払えない人が存在する - コピペ運動会 (via gkojax)

(via konishiroku)

"データを1サイトから取ったら無断転載、1万サイトから取ったら検索エンジン。"

- Twitter / 小野マトペ (via tsupo, jinon) (via quote-over100notes-jp) (via akb603) (via mesotabi) (via hkdmz) (via katoyuu) (via kikuzu) (via petapeta) (via nemoi) (via konishiroku)

"安達祐実が好きだと言うとロリコンと思われ、壇蜜が好きだと言うと熟女好きだと思われるが、ふたりは一歳しか違わないという。"

- Twitter / nagekinoumi (via toronei)

(via motomocomo)

"

着うたを買った経験のない世代の方でも、記憶を遡れば、それと本質的に同じ行動をした人は多いんじゃないかと思う。それは、かつてバーやボウリング場にあったジュークボックス。そこに100円を入れると、お気に入りの曲を友達に聴かせることができる。僕が中学生のときも、なけなしのお小遣いをそこに使った思い出がある。決してその曲が手元に残るわけではないのに、ジュース1本分のお金を払っていいと思えた。あのときに払った100円は楽曲コンテンツの値段ではなくて、それがもたらす「コミュニケーションのきっかけ」への対価だった。

そう考えると、スマホの普及で「着うた」を駆逐したものが何か、ハッキリする。

それは、端的にいえば、iTunes StoreやGoogle Play、ドコモの「dマーケット」やKDDIの「au Market」で提供されるスマートフォンのアプリ全般だ。たとえば、撮った写真をオモシロく加工するようなツール。たとえば、ジョークアプリ。たとえば、ミニゲーム。スマホのアプリには「ねえ、これ知ってる?」というコミュニケーションのきっかけになるものが沢山ある。

さらにはLINEのようなコミュニケーションに特化したアプリが普及したことも大きな理由になるだろう。LINE上のトーク画面で用いられる可愛いキャラなどが描かれたスタンプは、基本は無料だが、人気キャラを使ったものなど有料のスタンプも展開され、飛躍的な売り上げの伸びを見せている。

そこと結びつけて考えれば、着うた市場の激減というのは、とても納得のいく現象だと僕は思っている。着うたは、アプリやLINEのスタンプに、コミュニケーションツールとしての役割を奪われたのだ。別に最新曲をチェックしなくても「ねえ、これ知ってる?」という会話のきっかけは、スマホの画面を見れば他にも沢山ある。だから、着うたは駆逐された。

それがここ数年のモバイル音楽市場で起こったことだ。

"

- 第55回:「聴き放題」だけでは音楽ストリーミングサービスが成功しない理由 | DrillSpin Column(ドリルスピン・コラム) (via katoyuu)

(via nikkatsu)

"

 「リクナビ」はひどいと思います。学生をたくさんの会社にエントリーさせようと煽っている。会員登録すると人気ランキング上位の会社に全部エントリーしてみましょう、と勧められる。「まとめてエントリー」ボタンを押すと上位50社とかにいきなりエントリーされる。

 ランキングは業種ごととかにも細かくあって、どこにも、「まとめてエントリー」ボタンがついている。エントリーした会社数はカウントされ、あなたは現在15社エントリーしています。昨年、内定をもらった先輩は50社エントリーしています、もっとがんばりましょう、みたいなメッセージが送られてくるのです。

 リクナビは、学生のエントリー数が増えると、企業からの広告費を獲得する交渉が有利になる。だから、盛んに学生にエントリーを勧める。

"

- ドワンゴ・川上量生会長 「受験料徴収」の真意 大量の“廃人”を生み出す「就活」 「就活」が日本をダメにする WEDGE Infinity(ウェッジ)

(Source: deli-hell-me, via babo-0319)